デニムジャケットの袖付け(肩の方)で袖丈を詰めた事例です。

袖口にボタンホールが開いているなど、袖口で袖丈詰めが出来ない場合は、袖付け(肩の方)で詰めることになります。
ただし袖丈詰めの寸法が大きい場合は、袖付けの幅が小さくなってしまうので注意が必要です。

またサンプルの様に袖付けが模様のようになっている場合は、そこがなくなるので、印象が変わってしまうことがあります。

ジャケット 袖丈詰め(袖付けで)

¥5,800価格