ダブルフェイス(リバーシブル)仕立ての縫い線のコートの袖幅を詰めた事例です。

一般的な洋服の端の仕上げは折り返して処理する為に布地2枚分の厚みが出るのに対して、
ダブルフェイス(リバーシブル)仕立てとは、1枚の生地の端を、2枚に裂いてそれぞれ始末をする仕上げで、
布が1枚なので端の厚みが出ないので、すっきりとした仕上げになります。(一重仕立てとも呼びます)
高級な洋服に多い仕立てです。

袖付けに近い部分も詰め、出しを行う場合は、それに合わせてアーム(脇幅)も詰め、出しを行う必要がございます(料金が別途かかります)

コート 袖幅詰め(ダブルフェイス仕立て)

¥4,600価格